専門家コラム

専門家コラム「株式会社の作り方」(2018年11月)

長 克成 前回の私のコラムは「合同会社ってどんな会社?」というテーマでした。 今回は、会社として最もポピュラーな形態の「株式会社」、その中でも設立の際一番数の多い機関構成であろう「取締役会非設置」株式会社の設立の仕方について書きたいと思いま…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「美容室の担い手不足対策、決め手は教育の充実と働き方改革にあり!!」(2018年9月)

宇都宮 徳久  いま美容室では人手不足が深刻化しています。美容師不足で閉店したり、退社美容師の補充ができず業績が悪化している例も見受けられます。このご時世、人手不足は美容室業界(以下、美容業界と記述)に限ったことではありませんが美容業界特有…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「BCPで災害を乗り越え、信頼を獲得し、CSRまで!」(2018年9月)

井村 正規 2018年の夏はいろいろな意味で記憶に残る夏だった。連日35度を超える酷暑の日が続き、中国地方や関西での台風被害、北海道では震度7の地震も発生した。 関空と千歳の両空港が同時に閉鎖される事態も発生し、外国人観光客をターゲットとす…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「SECURITY ACTIONをセキュリティ対策のきっかけに」(2018年8月)

東穂芳乃 1.はじめに  IT化の進展に伴い、企業活動において情報セキュリティ対策の必要性はますます高まっています。企業の情報資産を狙ったサイバー攻撃・犯罪は巧妙化・悪質化しており、ターゲットは大企業や政府機関だけでなく、中小企業にも拡大し…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「人を大切にする経営で自社に関わる人々を幸せにするには」(2018年8月)

磯山隆志 人を大切にする経営とは  人を大切にする経営とは、人を大切にする経営学会によれば「人、とりわけ社員等の満足度や幸せこそ最大目標であり最大成果と考える」経営とされています。自社に関わる人々の幸せを追求・実現することが、自社への愛情を…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「健康経営、始めるなら今でしょ!」(2018年07月)

小川亮一  今年の夏は暑い日が続いています。皆様の会社では、従業員が元気でバリバリ働けていますか。夏バテや夏風邪で生産性は低下していませんか。従業員の熱中症対策はもちろん、従業員ひとりひとりに健康管理の意識をしっかり持ってほしい時期になりま…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「CX(顧客体験)で差別化を・・・」(2018年07月)

尾崎 多佳代 「CXとは」  CX(Customer Experience)とは、日本語で「顧客体験」と訳されています。お客様に最高の体験をしていただくことにより、ずっと自社を使い続けていただく。顧客サービスを重視した経営戦略の一つです。 …
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「中小企業のMA活用」(2018年06月)

大根田 陽介 サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会が開幕しました。この原稿が皆様の目に入るころにはグループリーグも終わり決勝トーナメントに入っている頃かと思います。 開幕から番狂わせ連続のグループリーグ、中でもFIFAランキング1位のド…
続きを読む
経営相談

経営相談Q&A「自社の強みの見つけ方」(2017年06月)

大谷 秀樹 【質問】 経営の本を開くと自社の「強み」を把握しましょう、とありますが、自社の強みがよくわかりません。   【解答】 ご安心ください。私の経験からですが、「御社の強みは?」と訊かれて、答えられない経営者はたくさんいます…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「会社も社員も元気になる「健康経営」のススメ」(2018年5月)

弥冨 尚志  健康経営という言葉のみ捉えれば従業員の健康管理の充実、いわゆる労務管理の1つの取り組みと思われがちですが一言で言えば「組織力・経営力の向上につながる取り組み」と言えます。それは企業の永続的な発展の礎になる取り組みであり企業風土…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「働き方改革関連法案の行方」(2018年5月)

伊藤 孝一  この記事がアップされる頃には法案が成立しているかもしれませんが、今現在国会で働き方改革関連法案が審議中です。「森友・加計問題」で紛糾し、審議が大幅に遅れているようです。今国会の最重要法案と言われているのですから、十分審議を尽く…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「IT人材白書からみるIT経営の進め方」(2018年4月)

遠藤 孔仁  IT人材白書2018が2018年4月に独立行政法人情報処理推進機構より公開されました。今、IoT・ビックデータ、AI、BlockChainなどの新技術の実用化・普及を基盤とした、社会・経営へのデジタル化の波となり、今後大きな環…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「人生100年時代の経営者の在り方について」(2018年4月)

飯野 純夫 1.高齢者による企業経営とその弊害  「人生100年時代」と言われ、それをテーマにした出版物の売れ行きも伸びており、既に「そだね~」と共に今年の流行語大賞を争うほどです。一方、政府は、創業や事業承継に関する支援策を用意して、創業…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「教育と評価を連動する効果について」(2018年4月)

青木公司 会社の業績を向上させることは企業の目的の一つでもあります。 様々なステークホルダーに対して貢献していくためには当然、売上を上げ、生産性を上げ、利益率や資本効率を挙げる必要があります。 そのために最も重要な経営資源はその核になる人と…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「Googleアナリティクスを視覚的に確認し、ホームページで成果を出そう!」(2018年4月)

吉野 太佳子  2016年の中小企業白書によると、中小企業2,066社を対象に実施したアンケート調査から、自社ホームページ活用の効果として、「営業力・販売力の強化」、「売上の拡大」、「顧客満足度の向上・新規顧客・新市場開拓」、との結果が明ら…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「中小企業における経営企画部の存在について」(2018年4月)

若林和哉  創業してしばらくの間は、企業の全てを把握して的確な指示を出して企業を経営するスタイルをとる経営者が多いです。しかし、ある一定の規模になり、さらにそれ以上の成長を目指す場合、経営者の参謀としての存在が必要となってきます。そのときに…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「法人営業の仕組化」(2018年3月)

山根 孝一 1 営業担当者のため息 OAの進展により、企業において事務作業の効率化が進んでいます。社員一人ひとりに1台のPCはもはや常識と言えます。営業担当者も同様で、街の喫茶店でPCに向かい、メールの処理や日報の作成を行っている姿はもはや…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「副業解禁!?から働き方を考える」(2018年3月)

山崎 文  昨今、「働き方」という言葉をよく耳にするようになりました。旬なところでは「働き方改革」や、それに関連して「生産性向上」「長時間労働の是正」などもそうですし、「副業」についても数年前にはほとんど聞こえてこなかったのですが、最近は「…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「小規模事業者支援のための経営課題分析と経営改善の進め方」(2018年2月)

【経営支援】小規模事業者支援のための経営課題分析と経営改善の進め方 中央支部(執行役員) 山﨑隆由  日本国内における企業総数は382万社(平成26年経済センサス調べ)と言われていますが、その中で中小企業数は381万社を占めており、構成比と…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「クラウド導入検討時の留意点」(2018年2月)

クラウド導入検討時の留意点 山本修 1.はじめに  クラウドコンピューティング(以降、クラウド)は、個人向けサービスではメールやSNSなどで広く利用されるようになり、企業向けにもさまざまなクラウドサービスが提供され、利用が拡大しています。ク…
続きを読む
業種別業界別トピックス

業種別業界別トピックス「中小企業の情報セキュリティ対策」(2018年1月)

中小企業の情報セキュリティ対策  IPA(独立行政法人情報処理推進機構)から「中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン」が発行されています。非常にわかりやすく具体的に中小企業のセキュリティ対策についてまとめられており、大変参考になります。…
続きを読む
経営診断事例

経営診断事例「あるべき姿プロジェクトにより営業赤字を脱した企業事例」(2018年1月)

<事例>  A社は、東京都内で複数の店舗を持つ紳士服小売業(オーダースーツ)を営んでいる。一部店舗では婦人服も取り扱っている。業態は2業態あり、従業員は約20名。 社長は2代目であり、創業者である社長の父親は現会長である。  当社の状況を客…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「事業性評価について」(2018年1月)

事業性評価について 1.事業性評価とは、  最近「事業性評価」という言葉をよく聞きます。  これは、財務内容や担保評価だけではなく、企業の事業そのものを評価して、成長性や収益性の高い事業が見込まれる場合には金融機関からの融資を積極的に行おう…
続きを読む
業種別業界別トピックス

業種別業界別トピックス「ますます伸びる、好調の続く流通業」(2017年12月)

中央支部 研修部 宮川公夫    かつては流通業界をリードし、高度成長の波に乗り、良い商品を安価な価格で供給することを通じて、豊かな国民生活の実現に貢献してきたGMSと言われるスーパーマーケットやホームセンターなどの量販店の売上が低迷を続け…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「山一證券と中小企業診断士の日」(2017年12月)

 いきなり私事ではあるが、当時、私が勤務していた山一證券の「自主廃業」が最初に新聞等で報じられたのが1997年11月22日。そして、当支部の広報部長から原稿の〆切を知らせるメールが届き、この原稿の作成に慌てて着手したのが、2017年11月2…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「中小企業におけるテレワークの導入」(2017年11月)

日置 律子 テレワークとは? 1.テレワークをご存知ですか? 「テレアポ(電話でセールスをしたり、アポントをとったりする仕事)」や「コールセンターの仕事」ではありません。テレワークは情報通信技術(ICT)を活用した、働く場所にとらわれない働…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「海外販路開拓~現地販売パートナーや商社等との提携の基本~」(2017年11月)

藤田泰宏 少子高齢化や市場の成熟化で国内需要が縮小するなか、経済成長が著しい東南アジア等の成長市場で中小企業も販路開拓することが叫ばれている。しかし、中小企業が自社単独で言葉、文化、嗜好、現地事情、法制度、商習慣などが異なる外国で本格的なマ…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「経営品質って何?」(2017年11月)

松島 大介  最近、「日本でいちばん大切にしたい会社」、「日本経営品質賞 受賞」というような組織がちらほらと聞こえてきます。  経営の品質ってなんだろうという思いが浮かんでくるとは思いますが、経営品質協議会では、経営品質の向上とは、組織が継…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「数字を経営に活用する方法」(2017年10月)

濱口 誠一 調剤薬局チェーン、IT企業の経営企画スタッフ、ビジネスコンテストやものづくり補助金審査員として数多くの事業計画を策定・判定しております。本日のコラムのテーマは「数字を経営に活用する方法」。具体的には、KPIを取り上げたいと思いま…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「経営者の悩みを解決する中小企業診断士 ~『中小企業白書』に見る経営者の悩み~」(2017年10月)

原 知世 ■ 経営者の悩み・経営課題は何か? 中小企業診断士の仕事は何かといえば、中小企業経営者の悩みを解決することにあります。しかし、一口に経営者の悩みといっても人それぞれです。実際に、「マーケティング」「販路開拓」など売上増加をめざすも…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「ビジネスの成功確率を高める!今すぐ使えるマーケティングリサーチの ポイント!」(2017年10月)

南雲 智子 1.はじめに  ビジネスを進める中で、次のように感じることは多くありませんか? 「当社の商品やサービスの成功確率を高めたい」 「わが社のホームページを見てどのぐらいのお客様が商品を購入してくれるのか」 このような場合、自社のター…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「電子帳簿保存法改正による経費精算業務削減へのインパクト ~スマホで撮れば領収書は不要になります~」(2017年9月)

西原 寛人 <はじめに> 電子帳簿保存法(電子計算機を使用して作成する国税関係帳簿書類の保存方法等の特例に関する法律)が2016年大きく改正されました。その改正により一定の条件を満たせばスマホで撮影した領収書の電子データがあれば、領収書の保…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「プロ野球人気は本当に下がっていますか? ~「こと」作りの視点で現状をみる~」(2017年9月)

中原 裕之  私は、野球ファンで、応援球団の試合をよく球場での観戦、もしくはCS衛星放送、ネット中継で見ている。現在、日本のプロ野球は「人気低下」と言われている。診断士同士の飲み会でも、「野球は人気なくなっているよなぁ」という会話が多いのが…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「商店街活性化策「街バル」を活用した取り組みについて」(2017年8月)

永井 謙一 街バルとは  商店街活性化の対策として、街ゼミ、街バル、百円商店街の3つが商店街活性化三種の神器と言われている。その中で、街バルについての取組みの一例をご紹介したい。  街バルとは、飲食店を中心にした飲み歩きのイベントである。商…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「身近な法改正を企業体力向上のきっかけに」(2017年8月)

鳥居経芳 1.はじめに  ここ最近、自身の所属する企業でも育児休暇、介護休暇の取得が増えつつある。待機児童や介護離職といった要因もあり、育児・介護に関する制度への関心は、以前に比べ間違いなく高く、かつ身近になってきている。関係する法律の一つ…
続きを読む
専門家コラム

経営相談Q&A「個人情報保護について」(2017年7月)

坪井 公夫  「個人情報保護法」が改正され、平成29年5月30日から、個人情報を取り扱うすべての事業者に「個人情報保護法」が適用されます。個人情報保護ついての概要(改正点、メリット、事業への影響等)をご紹介します。   【質問】 …
続きを読む
専門家コラム

「焦付きを極小化するための与信限度額の設定」(2017年7月)

手坂 空太郎  折角売上を上げても、資金回収ができなければ焦付き債権として損失を生じるほか、場合によっては経営を揺るがしかねない大きなリスクとなります。本コラムでは、自社財務・取引先財務の観点から、6種類の与信限度額の設定方法について、シミ…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「ビジョンと経営戦略」(2017年6月)

土田 健治  経営の道筋を考えていくにあたって、「ビジョン」を持つことの重要性、経営戦略をもつことの重要性が語られています。それは何故なのでしょうか。 ■ビジョン・経営戦略がないと勝ち残れない ビジョンとは「将来こうありたいという姿」、経営…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「合同会社ってどんな会社?」(2017年6月)

長 克成  最近、お客様から「合同会社って何?」「合同会社って聞いたことがあるけど、その特徴がよくわからない。」というお話を多くいただきます。 思った以上に使い勝手のよい合同会社。今回は合同会社について基本的な特徴を、主に株式会社との比較か…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「会議・プレゼンでも役立つ!ロジカルに整理して伝えるピラミッド構造」(2017年6月)

神宮司 絢佳 1.はじめに 日々の業務の場で、こんな風に思ったことはありませんか? 「会議や報告の場で、相手に分かりやすく伝えたい。」 「商談やプレゼンの場で、相手を説得したい。」 相手にとって伝わりやすく、効果的な説明をするのは難しいと感…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「10数年ぶりの下請法改正に考える、取引関係の再構築」(2017年5月)

中央支部 高橋力也  昨年末頃に、10数年ぶりに下請法の改正が行われたという事を知ってますでしょうか。  この改正の内容、色々調べてみると大手・中小企業に関係なく、今までの取引関係を見直す良い機会なのかなと感じております。 【そもそも、下請…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「家計調査を例として、統計情報の活用を考える」(2017年5月)

中央支部 高橋 真紀 はじめに 企業が戦略を立案する際に、関連する市場について調査することがあります。その際、資金を投じて専門の調査会社に依頼する場合もあるでしょうが、まずは無料で公開されている各種統計を活用するのも一つの手です。 近年、イ…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「内部不正を防ぐ~「不正のトライアングル」」(2017年4月)

中央支部 佐藤裕二  会社法や金融商品取引法の施行により、企業は不正が行われない仕組みを作らなくてはならなくなった(内部統制システムの構築義務、内部統制報告書の開示)にもかかわらず、その後も企業不祥事が話題になることが多い。最近の例でいえば…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「自社ブランドを海外で展開するために-マドリッド協定議定書(通称「マドプロ」)について」(2017年4月)

小林 ますみ  自社のブランド(登録商標)を海外で展開してみませんか。  商標権は他の知的財産権(特許権、実用新案権、意匠権等)と比べて唯一、10年ごとに更新さえすれば半永久的に守ることのできる強い権利です。  (不使用であれば取り消される…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「「健康経営」をご存じですか。」(2017年4月)

佐藤 正樹(さとう まさき) 中小企業診断士  ■健康経営とは  健康経営とは、経営の観点から従業員の健康管理を考えることです。経済産業省と厚生労働省が普及させようとしている概念です。  従業員が健康であれば、欠勤もなく、長期に勤めることが…
続きを読む
専門家コラム

経営診断事例「デジタル・ツールを用いてアナログな満足・意欲を引き出す」(2017年3月)

後藤さえ  公的経営支援や民間のコンサルティングを通じて、ここ数年ITやデジタル・ツールを取り入れることで予想を上回る効果を上げ、或る条件を満たせば、かなり大きな経営改善の原動力になることをほぼ確信している。今日はその事例を紹介するが、守秘…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「江戸人の叡智に学ぶ」(2017年3月)

小林 敬幸(こばやし ひろゆき)中小企業診断士  “泰平の眠りを覚ます・・・・・”とあるように、約260年続いた江戸時代は総じて天下泰平だったように思われています。対外的にはいわゆる鎖国政策によって大きな変化はなかったようですが、国内では地…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「IoTビジネスを発想する8つの質問」(2017年2月)

 いまやIoT(Internet of Things)という言葉を新聞やメディアなどで聞かない日はなく、バズワードと言われるような一時的な流行語の域を超えてきている感さえあります。本コラムでは、なぜIoTがここまで注目されているのか、企業経…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「「働き方改革」は経営者の手で」(2017年2月)

 平成29年1月5日、経済三団体共催 2017年新年祝賀パーティーの冒頭で安倍総理は、「今年は、『働き方改革』断行の年であります。」と発言しています。「仕事と子育てや介護を無理なく両立できるようにする。時間外労働の上限規制を実施するため、労…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「強いチーム作りのポイント」(2017年1月)

業界問わず、チームで協力し合いながら仕事をすることは多いかと思います。 数人の気心知れたチームであればいいかもしれませんが、10人を超えたり、経験の少ない若手社員や社外の人も含まれたりするチームで一つの仕事をこなすことはなかなか難しいもので…
続きを読む