マスターコース名
みんなのプロコン塾~活躍する診断士の王道、テオリア・メソッド!(略称: 『みんプロ塾』)

代表者・担当者等連絡先
代表者 八木 田鶴子
(連絡先)vep06774@nifty.com
事務局 内藤 秀美
(連絡先)neiten@beetle.ocn.ne.jp
開催場所
 (原則) 中央支部事務所
開催日時
回数: 年12回 開催日: (原則)第1土曜日開催 開催時間: 10時~17時
参加費
年15万円
会員数
10人程度
1.コースの目的: 【中小企業診断士のプレゼンス向上】
中小企業診断士のコンサルタント能力を磨き、活躍できる診断士を養成する。
激変し続ける環境のなかで、さまざまな事象が次々と起きている企業の進路を示すことは並大抵ではない。
実際の企業の現場で活かせる革新的な戦略・コンサルティング術を学び、現場で役立つノウハウ・スキルを活用し、個々のコンサルタントビジネスの飛躍を図る。
2.コースの内容: 【診断士王道のツール『テオリア・メソッド』を使いこなす!】
①『テオリア・メソッド』で中小企業診断士としてクライアントに求められる重要スキルを磨く。
・コミュニケ―ション能力、洞察力、理解力、文章力、プレゼンテーション力、情報収集力、分析力、営業力などを強化する。
②診断実習を通じて、コンサルティング能力を磨く。
・内外経営環境分析(SWOT分析)、ドメインの定義、クロスSWOT分析から重要成功要因・課題抽出、アクションプランの策定、ソリューションプロセスマップ・戦略MAPの作成。
・診断実習1回(実務6ポイント以上の習得)を実施する。
③チームで1つの報告書の作成を通じて、塾生同士の相互理解と人間的成長をはかる。
・さまざまな立場や経歴、持っているノウハウ・スキル、資格取得のための目的が違う診断士同士が十分な議論をすることにより、チームビルディング力を身につけ、成功体験を得る。
3.コースの特徴: 【6つのミッション!】
①激変する企業環境から変革要因を見出す。
②ビジネスモデルを徹底的に理解し、企業の課題やニーズをとらえる。
③徹底的な議論で常識を突破し、革新的な戦略を策定する。
④ロジカルシンキング・ライティングで戦略的な企画資料を作成する。
⑤実践プレゼンスキルを学びクライアントの琴線に触れる提案力を身につける。
⑥塾生同士が切磋琢磨し、幅を広げる。
中央支部研究会部