一般社団法人東京都中小企業診断士協会 中央支部
Mail Magazine
詳しくはこちら
思想・哲学研究会
研究会名
思想・哲学研究会
代表幹事氏名
  連絡先
菊入 裕介
(電子メール)kikuiri_y@yahoo.co.jp
幹事氏名
  連絡先
事務局長 木伏 源太
(電子メール)genta-kibushi@muf.biglobe.ne.jp
例会開催場所
中央支部事務所
例会日時(原則)
毎月最終日曜日 10:00~12:00
研究会会費
会場使用料(1,500円程度)、資料作成費用などを参加者で按分。
研究のための書籍代は個人負担が原則。
会員数
13名
ホームページ

1.研究会テーマ
  深遠ゆえに難解な思想・哲学を紐解くことを通じて
  (1)コンサルタント自身が成長するための「善良な社会人としての強固な基礎」の獲得
  (2)思想家・哲学家の思考プロセスや方法を抽出し、ビジネス実務及び、コンサルティングへの応用
  を目指します。

2.活動の特徴
  診断士を中心に、実業界に身を置く多様なバックグラウンドを持った会員が思想・哲学を紐解きます。
  研究会は概ね以下の形式で進めています。
  (1)会員各位が興味を持った思想家・哲学家を取り上げ、プレゼンテーションを行う
  (2)プレゼンをもとに、ビジネス実務及び、コンサルティングへの応用を検討するディスカッションを行う
  これまで取り上げた思想家・哲学家またはテーマは以下の通りです。
   ラカン、フーコー、孔子、ソロス、アーレント、羽生善治、見田宗介、福澤諭吉、ヴィトゲンシュタイン、
   佐々木中、カール・ロジャーズ、ヒューム、幸福論(アラン、ラッセル、ヒルティ)、ポパー、レヴィナス、
   マキャベリ、構造主義、マルキ・ド・サド、ブランショ、V・E・フランクル、スピノザ、インド哲学、
   ドーキンス、ナンシー、橘玲、ソシュール、マクレガー、ニーチェ、黒沢一樹

3.活動目標
  (1)研究会の成果物として、書籍の出版を目指します
  (2)会員以外の方にも研究会成果をご披露し、より思考を深めるためのフォーラム開催を目指します
    2013年4月21日に公開研究会として、「就職×労働×哲学×ネガポジ就活術
    ~ ニーチェ・フーコー・ラカン ~」を開催しました。




Copyright All rights reserved (C)1997-2015 一般社団法人東京都中小企業診断士協会 中央支部
このページのトップへ