中央支部of the yearは、支部長が支部表彰委員会からの推薦を受け、表彰者を決定します。

 支部表彰委員会は、支部長、副支部長、部長で構成され、推薦基準に則り、支部長に表彰者を推薦します。推薦基準には定量的な基準と定性的な基準があります。

 定量的な基準は、東京協会・支部活動への参加回数が1回1ポイントとして評価されます。

 定性的な基準は、各部会で業務が異なるため各部長の判断により評価されます。また、執行委員による会員推薦もあり、これについては支部表彰委員会で参考情報として検討されます。

 定量的な評価では獲得ポイントの上位10名程度が選考され、定性的な評価では各部会から1名が選考され表彰候補者となります。