副支部長は、支部長を補佐し、支部長に不測の事態が生じた際にその職務を代行します。副支部長の選考にあたっては、支部内に設置された支部長選考委員会で新支部長が選任され、執行委員会の承認を得た新支部長が、新副支部長候補を指名し、本人の承諾を得ることになっています。

 なお現在は、兼子俊江副支部長、佐藤正樹副支部長、金綱潤副支部長、鎌田浩一副支部長、佐藤裕二副支部長、弥冨尚志副支部長、鴨志田栄子副支部長がその任にあたっています。