東京協会では、各支部において、支部の運営を円滑に行うため、部会の他に委員会を設置することができるようになっています(東京協会支部設置運用規定第9条)。

 中央支部ではこの定めをうけて、11の部会の他に、恒常的な機能については委員会、一定期間内に課題を解決する機能についてはプロジェクトを設けるようにしています。この定めにもとづく委員会として現在中央支部では、支部長の諮問機関として「正副支部長会議」が設置されています。

 なお、支部設置運用規定9条の定めとは別に、中央支部では、毎年一時的に設けられる支部長選考委員会、執行委員等選考委員会、表彰委員会、恒常的に設けられている事務所運営委員会が存在しています。