研究会名
事業承継支援研究会
代表幹事氏名
連絡先
岸田 康雄
(電子メール)kishida.yasuo@kishida-cpa.com
幹事氏名
連絡先
小島 規彰
(電子メール)kojima@presidentdicisionpartner.com
例会開催場所
日本橋公会堂 18:30-21:00
例会日時(原則)
毎月第1月曜日 18:30~21:00
研究会会費
年会費10,000円、単発参加費 診断士3,000円/回
診断士以外5,000円、教材費1,000円/回
会員数
10名(2017年9月1日現在)
ホームページ
https://jigyohikitsugi.com/kenkyu/

(1)研究会の目的
事業承継支援に関する実務研究、書籍出版、中小企業庁の政策への参加

(2)研究内容
毎回2事例のケース・スタディ(親族内承継・親族外承継)を題材として用意し、参加者が話し合って解答を作成し、発表する。事業承継の専門家による講義とともに、参加者同士のディスカッションによって理解を深める。
1.事例を各自読んで解答を作成する
2.メンバー(4人で1チーム)で話し合って解答まとめ、各チーム発表する。(解答は、事例のおける問題解決策の提示と、事業承継計画書の作成)
3.事業承継専門家である講師が模範解答の解説を行った後、全参加者のディスカッションを行う。

(3)研究会の成果発表計画
成果発表の機会として、経営診断シンポジウム(11月)に参加する。
研究成果を書籍として出版する(中央経済社、清文社などを予定)。

(4)受講生のメリット
・事業承継専門家による指導を受けることができる。
・事業承継支援に真剣に取組もうとする仲間を得ることができる。
・書籍出版に参加することで、著者となり、診断士としての知名度を高めることができる。
・「事業承継計画書」作成の練習を積むことができる(年間24事例)。
・実務で使用する分析ツール、営業で使用する提案書テンプレートを入手することができる。
・事務局から事業承継の仕事を紹介してもらうことができる(優秀な方のみ)。