中小企業診断士にとって、パソコンはなくてはならないツールになっています。
また、中小企業においてもパソコン、スマホ等IT機器の活用が平成の30年間で大幅に増加しました。
そのような状況のなか、セキュリティに関して不安をいだいている中小企業も多くあります。

情報セキュリティとは、何をどうしていかなければならないのか、何が重要なのか。
経営者が判断しやすくなることを目標に、重要性・信頼性をもとに、中小企業診断士がセキュリティの情報を提供するにあたって役立つよう、情報セキュリティの専門家である香山氏に初心者にもわかりやすく、事例をまじえて解説していただきます。

日 時:2019年11月29日(金)19:00~21:00
会 場:中央支部事務所(中央区日本橋堀留町1-11-5)
    https://www.rmc-chuo.jp/id/access.html
    アクセス:東京メトロ 日比谷線「小伝馬町」駅より徒歩2分
         東京メトロ 日比谷線・都営地下鉄 浅草線「人形町」駅より徒歩5分
講 師:ジーブレイン株式会社 コンサルティング事業部 シニアコンサルタント
    独立行政法人情報処理推進機構(IPA)情報処理安全確保支援士集合講習認定講師
    香山 哲司氏
定 員:60名(先着順)
参加費:中央支部会員1,000円
    中央支部会員以外の方2,000円
    セミナー終了後、希望する会員による講師同席の懇親会を開催予定(別途実費)
申 込:中小企業診断協会の会員Myページより申込み
    募集開始は11月2日(土)12:00から、会員Myページにて開始いたします。
締 切:11月22日(金)
なお、締切前に申込者が定員に達した場合には、その時点で締め切ります。

11月2日の募集開始後、会員Myページから申し込めない場合は、
 1)氏名、2)所属支部名、3)連絡先(メールアドレスおよび電話番号)、
 4)懇親会参加有無
を明記の上、お問合せ先にご連絡ください。

お問合せ:中央支部 研修部 加賀城(kensyu@rmc-chuo.jp

ぜひこの機会に「技のホットコーナー」にご参加ください。