マスターコース名
「新時代型」経営&チームコンサルティング実戦マスターコース(新時代型実戦MC)
https://www.hiac.jp/newtypebizadmin/
代表者・担当者等連絡先
■代表者 林田 智弘
(連絡先)hayashida@hiac.jp
■事務局 連絡幹事 石神 荘理
(連絡先)ishigami@hiac.jp
開催場所
都内会議室を予定
開催日時
毎月土曜日の13時00分から17時00分
参加費
210,000円/年(税込)
会員数
定員30名
1.コースの目的
 参加者に対して、企業内診断士としてのキャリアについて、これまでとは違う「あたらしいキャリアパス」を示し、さらに企業の「外でも戦える」実戦力をもった人材へのアップデートを行います。

2.コースの内容
 超一流講師(※1)によるセミナーと一流ビジネスパーソン、経営者、経営コンサルタント(※2)によるケーススタディの2本立てにより、古い知識のアップデートと実践を意識したチームコンサルティングを学ぶ。

3.コースの特徴
 通称「新時代型経営実戦MC」は、英文名称をMaster of New Type Management Administrationとしている通り、今の時代に即した価値を提供する全く新しい研修・トレーニングプログラムです。今の経営を超一流講師陣に学び、ロールモデルに出会い、経営コンサルタントのもとでチームコンサルを想定したケーススタディで実戦力を磨き上げます。
登壇予定の超一流講師である山口周、河瀬誠、辛坊正記、竹林一の超一流講師各氏から直接の学びを得たいという方の受講も歓迎します。
受講いただけるのは、経営を専門とする中小企業診断士のほか、その他士業、中小企業経営者(候補者含む)、そして一般のビジネスパーソンとしており、広く門戸を開いています。

(※1)超一流講師としては、以下の4名を登壇予定。
1)山口 周
電通を経て、BCGやヘイなど戦略系から人事系まで数々の外資コンサル会社で活躍。『外資系コンサルのスライド作成術』『ニュータイプの時代』『武器になる哲学』『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』はいずれもベストセラー。「今、経営者が最も会いたい人」(ダイヤモンド社)と言われる。

2)河瀬 誠
東京大学工学部卒、ボストン大学経営大学院理学修士・経営学修士。王子製紙勤務を経験後、外資コンサルA.T.カーニーで活躍。ソフトバンク・グループでは新規事業開発を担当。著書は『経営戦略ワークブック』『戦略思考コンプリートブック』『新事業開発スタートブック』『海外戦略ワークブック』など。)

3)竹林 一
オムロン イノベーション推進本部インキュベーションセンタ長、京都大学経営管理大学院 客員教授。オムロン本社での活躍の後、ソフトウェア会社、製造会社、ヘルスケア会社などの子会社社長として成果をあげて現職。『たった1人からはじめるイノベーション入門』は最新刊。

4)辛坊 正記
住友銀行入社、子会社社長を歴任後、日本総研へ。日本総研情報サービス専務退任後、エリーパワー常務。弟はキャスターの辛坊治郎。『日本経済の不都合な真実』は弟との共著、『賢人の簿記・会計術』は山田真哉氏(『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』著者)との共同監修。

(※2)経営コンサルタント他としては、以下の代表するメンバーがケーススタディ等を担当。
1)石神 荘理
東芝勤務後、KPMGコンサルティング、PwCあらた監査法人を経て独立。公認会計士・中小企業診断士。本コースプログラムディレクター。

2)藤原 慎二
アサヒビール入社。経営幹部として工場再編、業務提携を含むM&A、中国での販社設立、ESGを考慮したSCM構築、子会社人事制度改革などを実施。

中央支部研究会部