専門家コラム

専門家コラム「手軽にデジタル化!ノーコードツールの活用で開く未来」(2024年2月)

【デジタル時代のビジネス戦略~ノーコードツールの威力~】  現代のビジネス環境は、デジタル技術の急速な進化によって、絶えず変化し続けています。このデジタル時代において、企業は常に効率的かつ柔軟な戦略を求められています。とくに中小企業にとって…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「テレワークは、新しい働き方から当たり前の働き方へ」(2024年2月)

 新型コロナウィルス感染症の流行による緊急事態宣言でテレワークの導入が進みました。今後、新型コロナウィルス感染症の影響がなくなっても、地震、台風といった自然災害の多い日本では、事業継続性の確保(BCP対策)として取り組みが継続すると考えられ…
続きを読む
経営相談

経営相談Q&A「人材を採用したいのですが、求人を出しても応募が全くありません。どうすればよいでしょうか?」(2024年1月)

【質問】  「人材を採用したいのですが、求人を出しても応募が全くありません。どうすればよいでしょうか?」 【回答】  ご存知の通り、日本では第2次ベビーブーム以降、少子化が進みどんどん人口が減少しています。どのぐらいの人口が減っているかを見…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「中小企業こそ知るべきカーボンニュートラルの「経営的メリット」」(2024年1月)

1.カーボンニュートラルとは?  異常気象による夏の猛暑や大雨による洪水、農作物や漁獲量への影響など、皆さんも地球温暖化の影響を身近に感じているのではないでしょうか。温暖化による気候変動を防ぐために重要なのが、カーボンニュートラルの実現です…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「小規模、中小企業だから有利な市場を研究してみよう」(2023年12月)

 いつも本コラム、愛読いただき有難うございます。  「小規模事業者、中小企業者だから有利な市場を研究してみよう?」と言われても、「そんなことあるの?」等ピンとこない方も多いと拝察します。  何故ならば、自由競争市場の我が国において、ヒト、モ…
続きを読む
経営相談

経営相談Q&A「そろそろ『事業承継』について考えなければいけないと思っているのですが、何から始めたらよいのでしょうか?」(2023年12月)

【質問】  長男への事業承継を考えていますが、どう進めていけばよいかわかりません。  1年前からM&A会社からのアプローチも受けており、そろそろ真剣な検討が必要かな、と焦っています。 【回答】  ご質問のように、後継者問題でお悩みの中小企業…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「中小企業の再生支援について~第3回~」(2023年11月)

中小企業の再生支援についての第3回目として、「ポストコロナ、アフターコロナの中小企業再生」をテーマに2022年4月から開始された「収益力改善支援」などの制度についてご紹介いたします。 2019年9月3日発行の中央支部メールマガジン及び202…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「ローカルベンチマークで経営分析を行いましょう」(2023年11月)

経済産業省が推奨する経営診断ツール「ローカルベンチマーク」を利用して、自社の現状を見える化しましょう。「ローカルベンチマーク」の三つの入力シート「財務分析」、「商流・業務フロー」、「4つの視点」について説明します。 (1)ローカルベンチマー…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「後継者支援におけるエニアグラムの活用」(2023年10月) 

1.後継者支援の現場から  事業承継は2021年時点でも7割が同族承継・従業員承継で1)、昨今は「見えない」会社の資産、社風や組織の結びつき・リーダーシップをどのように引き継ぐのか、その重要性が認識されております。そのため ・ 中長期経営計…
続きを読む
業種別業界別トピックス

業種別業界別トピックス「温泉の新しい力」(2023年10月)

1.はじめに  2023年5月に新型コロナウイルスが5類に移行し、日本の観光地に2020年以前の賑わいが戻ってきました。一部ではオーバーツーリズムなどと言われる新しい問題まで発生しています。一方ではアドベンチャーツーリズム等新しい旅のスタイ…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「健康経営優良法人 無理なく進める2年後の取得を目指したスケジュール」(2023年10月)

1.健康経営に取り組む企業は10万社を超えている  このコラムが掲載される10月上旬は、健康経営優良法人の申請締切がせまり、健康経営優良法人認定を目指す企業にとっては忙しい時期です。 昨年度の中小規模法人部門の認定数は約14,000社でした…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「会社ブログやお店ブログにはこれを書きましょう」(2023年9月)

 会社やお店の情報発信ツールにブログがあります。個人のブログと区別して会社ブログや企業ブログ、お店ブログと呼ばれています。  今回は、読まれる、反応がある、集客や商談につながるなど、手応えを感じる会社ブログの書き方、題材(ネタ)の考え方を、…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「ソーシャルファーム的経営のススメ。」(2023年9月)

 私事で恐縮ですが、ここ最近東京しごと財団に携わる機会が増え、今まで苦手で避けていた「ヒト」関連のお仕事の比率が増えつつあります。私自身、そろそろ中小企業の永遠のテーマである「ヒト」の課題に関して何らかの答えを出すべくマジメに取り組まねば……
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「VUCAの時代に未来を描くシナリオプランニング」(2023年8月)

 世界情勢の流動化やコロナ禍のような不測の事態が起きる現代において、未来がどのように変化するのか、その未来に対してどのような備えをしておけばよいのでしょうか。本稿では、シナリオプランニングがどのように経営に活用できるか説明します。 シナリオ…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「人が心をひらく効果的な聴き方」(2023年8月)

0.序章 私は経営改革のために、延べ2000人以上にインタビューをしてきました。そのなかで気づいたことがあります。人は誰かに話を聴いてほしいのだと。人は意外に真剣に人の話を聴いていないのです。一番よくないのは「から返事」。テレビやスマホを見…
続きを読む
業種別業界別トピックス

業種別業界別トピックス「中小印刷ビジネスにおけるSDGs経営に取り組むポイント」(2023年7月)

 近年、テレビや新聞など各種メディアでSDGsについての情報を目にしない日はないほどに、SDGsの取り組みに積極的な企業が増えてきました。  本記事では全体の98%が中小企業とされる印刷業において、社会のSDGsに対する…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「自社に関わる人を大切にしてウェルビーイング(Well-being)を高めるには」(2023年7月)

1. ウェルビーイング(Well-being)とは  ウェルビーイングとは日本語で幸福と訳される言葉ですが、最近では身体的にも精神的にも社会的にも健康な状態を表す概念として認識されています。これは、世界保健機関(WHO)憲章におけ…
続きを読む
業種別業界別トピックス

業種別業界別トピックス「無人販売店舗のトレンド、運営の注意点について」(2023年6月)

 近年、餃子やラーメン、馬刺しなど冷凍食品の無人販売店舗が増えています。中にはフランチャイズ形式で加盟店を募って急速に店舗展開しているブランドもあります。無人販売自体は、野菜の直売所や自動販売機コーナーなど昔からあるビジネスモデルですが、近…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「中小企業のDX:ビジネスモデルと企業文化の変革を実現するデザイン経営」(2023年6月)

 DX(デジタルトランスフォーメーション)とは何でしょうか?  2018年に経済産業省は、「企業がビジネス環境の激しい変化に対応し、データとデジタル技術を活用して、顧客や社会のニーズを基に、製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「ザ・交渉術~交渉がうまくいく術~」(2023年5月)

タイトル「ザ・交渉術~交渉がうまくいく術~」 1.はじめに 交渉事はうまく行っていますか? みなさまは、会社や家庭、地域のコミュニティや、仲間・友人のコミュニティなど色々な場面で様々な交渉をされていると思います。 私は会社員時代、とある広告…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「労働市場流動化の波に乗ろう」(2023年5月)

岸田首相が掲げる「新しい資本主義」。これは、2021年の自民党総裁選で提唱した経済政策ですが、当初は「?」という感想をお持ちの方も多かったことでしょう。しかし、ここにきて解像度が上がってきました。「新しい資本主義」を実現する手段が徐々に見え…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「DX時代のリスキリングにデジタルスキル標準を活かす」(2023年5月)

はじめに 経済産業省が2018年9月にDXレポートを発表してから、もうすぐ5年になります。コロナ禍も加わって、社会のデジタル化は驚くような速さで進みました。中小企業にとっても、デジタルを使って製品・サービスや社内業務を変革していくことは、も…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「人を大切する経営」(2023年4月)

はじめに 長く続いたコロナ禍がようやく出口に差し掛かってきた一方で、ロシア・ウクライナ問題には未だ出口が見通せず、世界的に大きな経済的問題をもたらしています。また、我が国ではバブル崩壊後の失われた10年以降立ち直れず経済低迷がつづき、GDP…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「作ろう!「従業員の羅針盤となるミッション、ビジョン、コンセプト」」(2023年4月)

はじめに 経営者の方の中には、「自分の思うような行動をしてくれない」「組織としての価値が共有されず、別々の方向に進んでいる」「そんなこと聞かなくても分かるだろ」という思いを従業員の方にいだいている方もおられるのではないでしょうか? そのよう…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「ChatGPTとは何か?- OpenAIの最新言語モデル」(2023年4月)

さて、ここまでお読みになって何か違和感を感じましたか。実は、本コラムのタイトルとここまでの文書は、「ChatGPTについて専門家コラムを執筆するので、文章例をください。」というChatGPTに対する質問の答えです。すなわちChatGPTが答…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「ITツールを用いて、売上減少の原因を分析する方法」(2023年3月)

はじめに  会計システムの普及により売上データは記録されていますが、多くの中小企業は売上データを分析には活用できていません。ここでは、エクセルや無料のBIツール(ビジネスインテリジェンスツール)を用いて、売上データを分析する方法を解説します…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「日本とASEANの関係を考える」(2023年3月)

 今年2023年は、日本とASEANの友好協力50周年にあたる。私は、中小企業の海外展開支援(輸出、および拠点設立)を主業務としているが、一番人気はなんと言ってもASEANである。今回の専門家コラムでは、日本とASEANの歴史、関係を考えて…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「価格転嫁浸透策としての下請法遵守」(2023年3月)

 政府は近年、日本が物価も賃金も上がらない構造的なデフレにより、安価良質な財・サービスを消費者が享受できた半面、中小企業が人件費を切詰める等してコスト増を吸収し、顧客に価格転嫁を求めにくい商習慣が根付いたことへの反省として下請取引の適正化(…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「バイヤーとの商談を上手く進める方法」(2023年2月)

上手く自社商品売りこめていますか?  バイヤーとの商談が苦手で売り込み方が分からない方、自社の営業力販売力を上げたいがどうすればよいかわからない方、新規開拓を行ったがその後うまく進められない方など「商談」がうまくいかずに悩んでいる方に向けて…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「DXにおけるデータ品質とマスターデータの重要性」(2023年2月)

DXに取り組むとなると、AIやIoTなど最先端の技術や設備を導入しないといけないと考えている企業も多いのではないだろうか。DXを推進する中で、いち早く取り組むことができ、効果も高いのは企業が持っているデータの活用を再検討することである。デー…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「原価高騰にどう向き合うべきか?」(2023年1月)

 新型コロナウイルス感染症の影響によるサプライチェーン毀損と金融緩和、ウクライナ侵攻を機とした原油や穀物の供給停滞による物価高騰は、今やありとあらゆるものへと波及し国内外で大きな影響を与えるものとなっています。もはやこれらの影響を受けていな…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「中小企業に求められるDXに対する心構え」(2023年1月)

はじめに  「DXは大企業が取り組むもの」と思われるかもしれませんが、中小企業にとっても成長・存続の手段となり得ます。DXの理解を深め、推進するためにどのようにスタートを切ればよいでしょうか。本コラムが、このような悩みをお持ちの経営者のヒン…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「2023年度の人事関連法改正」(2023年1月)

はじめに  2022年度の注目すべき人事関連法改正として、10月に施行された「産後パパ育休」(出生時育児休業)や「育児休業の分割取得」がありました。働き方改革の一環として、我が国において遅れていた男性の育児休業取得を推進するものです。202…
続きを読む
業種別業界別トピックス

業種別業界別トピックス「Microsoftの値上げ。今後のシステム投資への影響」(2022年12月)

  ウクライナ情勢の影響から、燃料価格や日用食用品の価格が上昇していますが、日常の周りでコストが上がっていることを日々実感しているところだと思います。 企業経営をしていく上でシステムは切り離せないものですが、システムに関わるコスト…
続きを読む
経営相談

経営相談Q&A「創業を予定しており融資を受けたいのですが、その実行率が高まるような創業計画書を作るポイントを教えてください」(2022年12月)

【質問】 創業を予定しており融資を受けたいのですが、その実行率が高まるような創業計画書を作るポイントを教えてください。 【回答】 〇創業融資の申請先について まず、創業融資の申請先は、①国が運営する日本政策金融公庫、②民間の金融機関の大きく…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「外部環境把握の重要性―VUCA時代は四半期毎+α」(2022年12月)

はじめに 新型コロナウイルス感染症拡大やウクライナ侵攻、円安など外部環境の変化が経営に大きな影響を与えています。これらは自社の努力で解決することができません。しかし、その状況に甘んじていると経営が立ち行かなくなるおそれもあります。今後どうし…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「中小PMIガイドライン」(2022年11月)

2025年には70歳以上の経営者が245万人となり、約半数の127万人は後継者が未定の大廃業時代が迫っています。国の方針として、事業承継相手のいない会社が増えてきたことに対して、M&Aの専門家費用などを出す事業承継補助金などで第三者…
続きを読む
業種別業界別トピックス

業種別業界別トピックス「物流業の2024年問題に備えて」(2022年11月)

物流は、私たちの暮らしやビジネスを支える重要なインフラである。生産地でとれた農作物や工場で生産された製品を消費地に運ぶことで需要を満たしている。さらに海外で生産された商品は、荷役や通関業務を通して国内の市場に送り込まれて消費されている。 し…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「優れた起業家がとる行動論理・プロセス『エフェクチュエーション』の5つの原則をツール等を使って取り入れる方法」(2022年11月)

日頃、創業やスタートアップ企業や新しい事業を始める方とお話をさせていただく機会があります。そのようなときに、「エフェクチュエーション」について知る機会があり、その5つの要素が生かせるのではないかと着想を得てまとめました。既にお目にされたり、…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「「チャレンジ」するときこそ「振り返り」をしよう ~現状把握の重要性について~」(2022年10月)

はじめに  新型コロナウイルス感染症の影響が想像以上に長期化する中、経営者の皆さまには「既存事業以外にも収益の柱になる新しい事業に取り組まなければならないのでは?」と思われる方もいらっしゃることでしょう。  確かに、新型コロナウイルス感染症…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「今こそ求められる「心理的安全性」の高い職場環境づくり」(2022年10月)

◆はじめに  新型コロナウイルスのパンデミック、ロシアによるウクライナ侵攻、気候変動、急激な円高、物価高など、2022年の現代は5年前には全く想像ができなかったいわゆるVUCA(Volatility:変動性、Uncertainty:不確実性…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「2023年は日本ASEAN友好協力50周年!今後のASEANビジネスの可能性」(2022年10月)

 1973年以来、目覚ましい経済発展を遂げてきた日本とASEAN(東南アジア諸国連合)の関係は、2023年に友好協力50周年を迎えます。1973年以来、日本とASEANの関係は目覚ましい発展を遂げてきました。日本とASEANとの間の人的交流…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「「〇〇に向けた取組み」のポイント~プロジェクト遂行&管理のポイント~」(2022年9月)

1.はじめに  日々の業務(定常業務)で手一杯だけど、「今から○○に手をつけないと...」、「○○をすれば効率よく仕事ができると思うんだけど...」、「第三者機関の○○認証登録を考えているんだけど...」等々、経営者様からこのような話しを聞…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「『幸せな会社』ウェルビーイング経営とは」(2022年9月)

 「ウェルビーイング(Well-being)」という言葉をご存知でしょうか?  昨年の2021年からブームになりつつある「ウェルビーイング」ですが、2022年4月に行われた意識調査(※1)では、経営者の7割以上が「ウェルビーイングの重要性」…
続きを読む
経営相談

経営診断事例「会社を設立して起業したい方へのアドバイス」(2022年8月)

【質問】  会社を設立して起業したいと考えています。一般的な手順とアドバイスをお願いします。 【回答】  ビジネスを始める場合、個人事業主で始めるか、会社(法人)で始めるか選ぶことになりますが、会社を設立して起業する場合、信用力が上がること…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「令和4年1月31日からスタート!『実質的支配者リスト』をわかりやすく解説!」(2022年8月)

令和4年1月31日からスタートした 『実質的支配者リスト』制度についてご存知でしょうか? 『実質的支配者リスト』制度は 実質的支配者(Beneficial Owner)の 頭文字をとり、『BOリスト』と呼ぶこともあります。 『実質的支配者』…
続きを読む
業種別業界別トピックス

業種別業界別トピックス「世界的に加速するEVシフト」(2022年7月)

<100年に一度の大変革期を迎えた自動車業界>  自動車産業は日本の経済や雇用を支える屋台骨と言っても過言ではない。2020年の自動車関連産業の出荷額は約60兆円と製造業の約2割を占め、雇用は約550万人と全産業の約1割を占める。我が国にと…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「Cookie規制の動向と企業活動への影響」(2022年7月)

1.はじめに  インターネットを利用している際に、我々へ便利な体験をもたらしてくれる「Cookie」。  例えば、過去に利用した会員サービスサイトやSNSへIDやパスコードの入力無しにログインをさせてくれたり、ECサイトで過去に買い物かごに…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「中長期経営計画策定で賢い補助金活用」(2022年7月)

本コラムの目的  コロナ禍で、国や自治体は補助金に大きな予算をつぎ込んでいます。  中小企業にとっては補助金を使って設備投資ができるチャンスです。  しかし、「バスに乗り遅れるな」的思考で、目的が不明瞭なまま、補助金申請に邁進している事業者…
続きを読む
専門家コラム

専門家コラム「中小企業活性化協議会」(2022年6月)

2022年4月1日、「中小企業の駆け込み寺」として、金融機関、民間専門家、各種支援機関と連携して「地域全体での収益力改善、経営改善、事業再生、再チャレンジの最大化」を追求するため、全国47都道府県に「中小企業活性化協議会」が設置されました。…
続きを読む