中央支部は日本で最も企業内診断士が多い組織ですので、昨年来のコロナ禍に資格取得し、経済情勢から独立が不安な方も多いと思われます。一方副業解禁が本格化し、会社を辞めずに兼業診断士として活躍可能な時代となりました。
講師は、副業絶対禁止という企業に勤めるサラリーマンですが、社内を説得して初めて副業を認めさせ、今では副業の収入が本業を超え始めた兼業診断士です。しかしこれまでにはやはり様々な「しくじり」もありました。
営業の仕方や人脈の作り方、コロナ禍ならではの工夫、失敗しやすい注意ポイントなど、
会社勤めをしながらどうすれば診断士活動で稼げるのかを赤裸々にお話します。また、診断士活動を会社に認めさせる秘策、そして兼業診断士ならではの税金面のメリットなどを惜しげもなく解説します。

講師紹介
20211206
今井 保(いまい たもつ)
東京協会中央支部。2019年中小企業診断士登録。
副業は絶対禁止というエンタメ企業に勤務していますが、会社を説得して社内で初めて副業を認めさせ、診断士活動をスタート。
最初が大事だという養成課程の師匠の言葉を鵜呑みにして初年度から全力で活動。サラリーマンをしながら3年間無我夢中でやってきましたが、会社員と診断士の収入が同じくらいになり、どちらが本業かわからなくなってきましたので、兼業診断士と名乗っています。
映画・演劇の宣伝マンの経験を活かし、人を感動させるプレゼンテーションテクニックを広める講師としても活躍中。
私には誰も教えてくれませんでしたが、皆さんより少しだけ先輩として、診断士活動の中で気づいたとても大事なこと、失敗しながら掴んできたことをお話します。
 
 
日 時:12月6日(月)19時~21時
会 場:Zoom 申込者に12月4日にレジュメとURLをお知らせいたします。
参加費:1,000円
参加資格:東京協会会員並びに東京協会中央支部への入会を前向きに検討している診断士
申込方法:中小企業診断協会の会員Myページでイベント「第3回知のホットコーナー」をクリック。その中にイベントペイ用のリンクがありますのでクリック頂きます。
その後、イベントペイページで必要情報を入力頂き、支払が確認された時点で申込完了となります。
申込期限:12月3日(金)18時

聴講者都合でのキャンセルの場合は原則として返金いたしません。その旨ご了解願います。ただし、当日のZOOM配信の録画をお送り一定期間閲覧可能にしますので、そちらをご参照ください。
会員Myページ公開並びにイベントペイでの申込開始は10月22日(金)17時となります。
なお、締切前に申込者が定員に達した場合には、その時点で締め切ります。

●お問合せ:中央支部研修部第3回知のホットコーナー担当(kensyu@rmc-chuo.jp