直近の2020年から企業からの事業再生相談内容が大きく変わった。その指導内容を解説!

【概要】
COVID19の影響により多くの企業で経営課題が山積することとなりました。その中でも競争力の弱い企業や財務体質に問題を抱えている企業は、従来にも増して再生ステージに陥ることが多くなり、これまでの経営相談と内容が大きく変わってきています。今回の講演では、実際の再生場面での支援のポイントや、診断士としてどのように再生場面に関わっていくかについて、実例を繙きながら解説を行います。

【主な内容】
1.廃業支援のポイント:「自宅保全」「生活資金の確保」「時期とタイミング」等
2.第二会社指導のポイント:「銀行対応」「弁護士委任の内容と時期」等
3.M&A のポイント:「DD」「報酬と取り方」「売却金額の根拠」「持株の売却と事業譲渡の違い」等
4.コンサルタントが依頼される最大の要因は「人間力の有無」:この人にお願いすれば必ず良くなるという強い期待感!
5.コンサルティングの醍醐味は依頼者から“感動の感謝”をもらうこと:診断士の資格を取ろうとした己の動機の再確認をしてみよう!!

【講師紹介】
松本 光輝 先生 (まつもとこうき)
20220128-2

■学 歴
1967 年 早稲田実業高等学校卒業
1972 年 独協大学 経済学部 経営学科卒業

■職 歴
40 年にわたり、飲食業を中心に会社経営。
バブル崩壊時に25 億円の負債を抱え、その後3 年半でその負債を解消する。
2003 年より、事業再生請負人として全国行脚中
この間、依頼先の多くが1~2 ヶ月以内に、資金ショートに陥るおそれがあるという危機的状況の中から、これまでに請け負ってきた700 社あまりの顧問先の収益改善及び事業の建て直しを行い、多くの経営者を救済してきたという実績を作り上げることが出来ました。

◎過去の経験を活かして、中小企業経営者の最高の相談者となるべく、活動を続けております。
◎経営者はもとより、幹部社員の皆様・社員の皆様の声をくみ上げ、共に全社一丸となった再生を達成すべく、全力で取り組んでおります。着手後、30 日以内に再生計画を作成して、実行に移しています。
◎会社を3 年かけて再生させる独自の再生術は、他に類を見ません。

■主なコンサル実績
運送、飲食、物販、学習塾、建築、デザイン、製造、産業廃棄物処理、食品卸、IT、システム開発、内装工務店、スーパー銭湯、不動産、メンテナンス、戸建住宅建設販売、ガソリンスタンド、金属部品加工、保険代理、運転代行、消防設備設計、土木、袋物用手芸用品企画・販売、アパレル、テレマーケティング、人材派遣、コンクリート、農業、電気機器卸、娯楽施設企画運営

【開催概要】
日 時:1月28日(金)19時~21時
会 場:Zoom(申込者に1月26日にレジュメとURLをお知らせいたします。)
参加費:1,000円
参加資格:東京協会会員並びに東京協会中央支部への入会を前向きに検討している診断士
申込方法:中小企業診断協会の会員Myページでイベント「第2回技のホットコーナー」をクリック。その中にイベントペイ用のリンクがありますのでクリック頂きます。
その後、イベントペイページで必要情報を入力頂き、支払が確認された時点で申込完了となります。
申込期限:1月25日(火)18時
聴講者都合でのキャンセルの場合は原則として返金いたしません。その旨ご了解願います。ただし、当日のZoom配信の録画をお送り一定期間閲覧可能にしますので、そちらをご参照ください。
会員Myページ公開並びにイベントペイでの申込開始は11月30日(月)17時を予定しております。なお、締切前に申込者が定員に達した場合には、その時点で締め切ります。

●お問合せ:中央支部研修部第2回技のホットコーナー担当(kensyu@rmc-chuo.jp