2013年12月、「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録され、自然を尊重する心に基づいた日本の伝統的食習慣が、世界の注目を浴びるようになりました。 年々増加する訪日外国人観光客も和食を求め、また世界中で和食レストランが見られるようになりました。それは、伝統的な和食文化を守り続けるだけでなく、世界に知らしめるべく地道な努力と営業活動を続けてこられた方々がおられたからに他なりません。

今回の国際部セミナーでは、その功労者のお一人、京都伏見の老舗造り酒屋、増田德兵衞商店の第14代社長を講師としてお招きします。酒蔵社長として、アメリカに輸出を始められた頃のエピソード、日本酒造組合中央会の海外戦略委員長として、業界をリードされた海外マーケティング戦略の他、現在世界各地で進む日本酒現地製造の状況をご披露いただきます。

創業340年の老舗が、如何に時代と市場のニーズを先取りし、柔軟な思考と強靱な意志で革新と挑戦を続けてこられたのか、生の声を聞くことの出来る希少な機会です。日本企業の海外展開支援を担当されている診断士、将来海外展開支援を目指される診断士の皆様にも非常に参考になるポイント満載です。是非ご参加ください。

講師プロフィール
koshi0908 第十四代目 増田德兵衞氏

ますだ・とくべえ 1955年京都市生まれ。1675年創業で、清酒「月の桂」で知られる増田德兵衞商店の14代目当主。米国・東南アジア・ヨーロッパ・豪州など、各国への輸出に成功している。日本酒造組合中央会理事・海外戦略委員長、伏見酒造組合理事長、京都国際観光大使などを務める。

日 時:2018年9月8日(土)14:00~16:30
※その後、増田社長を囲んだ懇親会開催予定。

会 場:機械振興会館 B3 研修1号室
東京都港区芝公園3-5-8

定 員:60名

会 費:協会会員当日現金払い 2,000円
事前払※       1,500円(※方法は以下参照)
一般         3,000円(当日現金のみ)

※事前支払は、以下の二種類からお選びいただけます。

名称 お支払期限 要領・注意事項
①    SPIKEシステム 2018年8月31日
  • 支払いサイトはこちら
  • 中央支部契約のSPIKEシステムを利用しています。
  • VISAカードのみの取り扱いとなっております。
  • 運営会社のセキュリティ強化の影響で個人認証が済んでいないカードでは支払いエラーがでます。エラーの場合は契約カード会社のwebサイト等で個人認証をお願いいたします。
②    銀行口座振込 2018年9月5日
  • 振込先;

みずほ銀行(0001)

銀座中央支店(125)

普通 1258739

一般社団法人東京都中小企業診断士協会中央支部

  • お振込の際は、支払人名義を「登録番号+フルネーム」に必ず変更してください

例)201898シンダンハナコ

 

懇親会:別途4,000円~5,000円程度を予定

申 込:
1. (中央支部会員)中小企業診断協会の会員Myページより申込み。
2. (中央支部会員以外、一般含む)会員Myページより申し込めない場合は、①氏名(よみがな)、②所属支部名、③連絡先(メールアドレスおよび電話番号)④懇親会参加の有無 ⑤講師への質問(あれば)を記入して、国際部セミナー担当 chuoshibukokusaibuseminar@gmail.com まで連絡ください。

image004
image005
image002