実務従事事業に参加するには、①マッチング会に参加する方法と、②Webでの参加申し込みを行う方法との、2つの方法があります。

 マッチング会は、東京協会のスプリングフォーラムおよび秋大会に同日開催され(平成29年度の場合)、複数の実務従事案件を各指導員がプレゼンテーションし、それを聴いた上で、その場で希望する案件への参加申し込みを行うものです。マッチング会自体の参加申し込みは、中小企業診断協会ホームページの「会員専用マイページ」にログインし、「イベント情報」に表示されているマッチング会イベントの詳細画面から行います。

 また、Webでの参加申し込みは、東京協会から会員に対して随時発信されるメールでの実務従事案件の募集案内に対して、そのメールに記載されたURLにアクセスし、Webシステム上で申し込みを行うものです。

 実務従事の指導員とフェイストゥフェイスでコミュニケーションを取りたい参加希望者はマッチング会を、申し込みの利便性を重視する、あるいは希望案件や指導員が決まっている参加希望者はWeb上での参加申し込みを、利用する場合が多いようです。